お部屋のご紹介

  • HOME
  • お部屋のご紹介

歴史ある建物自慢のお部屋

外観写真

お料理とおもてなしだけでなく、建物自体も当店の自慢でございます。
この建物は、三溪が長女のために静岡県の大仁にあった、
廣瀬神社の神官・西島氏の邸宅を昭和5年に移築したものです。
約600年前の足利時代につくられた田舎家で、
古き良き時代の建物の懐かしさや安心感が溢れております。

お越しの折には、歴史ある建物でのひとときをお楽しみください。

お席のしつらえにつきまして、以前は皆様に畳に座っていただいておりましたが、足や腰の悪いお客様など、最近はお座りになられない方も多く、すべて椅子席にさせていただきました。
もちろん、畳にお座りになられたい方には、そのしつらえに変えさせていただきますので、
お気軽にお申し付けくださいませ。

塔の見える八畳間(足利時代)

八畳間のお部屋
塔の写真

二辺が庭に面し、四季の花々、三溪園の塔をお楽しみいただきながらお食事ができるお部屋です。
※9名様位まで。

小間(足利時代)

2名様用のお部屋

昔は女の人が使っていたお部屋(足利時代)で、 こじんまりしたお部屋。
5名様までお入り頂けます。

二間つづきのお部屋(徳川時代)

二間つづきの部屋01

一間ずつですと、6、7名と2、3名に分けてお使い頂きますが、繋げてお使い頂くと20名様位の宴席にお使いいただけます。

二間つづきのお部屋(昭和時代)

二間つづきの部屋02

 

Contactお問い合わせ

当店へのご意見・ご要望、ご不明点などがございましたら、
お電話、またはお問い合わせフォームでご連絡くださいませ。
ご要望に沿えるよう、できる限り対応させていただきます。

TEL:045-621-0318

営業時間
12:00~
(18:00までにお入りください)