当店のあゆみ

  • HOME
  • 当店のあゆみ

当店のあゆみ辿ってきた歴史

外観写真

当店は、昭和38年(1963年)に私の母が開業いたしました。
もともと建物は、祖母(三溪の長女)の自宅でございましたので、
実は私も高校生の頃までここで育ちました。
以来、50年以上もの間、皆様から変わらぬご愛顧をいただいております。

「隣花苑」の名前は、三溪の好んだ五言「隣花不妨賞」
(隣花、賞するを妨げず)に由来しております。
「垣根を高くしないで、隣の花も自分の家の花も、皆でめでよう」
という三溪の心を受け継いでいきたいと願い店名といたしました。
美しい花々を皆でめであうことは、日本のおもてなしの基本でございます。
庭はもちろん、店内も季節の花々で常に彩り、
いつも皆様を優しい香りでお迎えできるようにしております。

ご紹介お店について

お店の外観写真

横浜生糸商として知られ、横浜・三溪園を創設した原三溪(本名:富太郎)は、
日本の伝統的な美をこよなく愛し、
それを後世に伝えることに力を尽くしておりました。
また、三溪は人をもてなすことが好きで、
自らさまざまな料理を考案してお迎えしていたと聞いております。
三溪の子孫である私どもは、そのおもてなしの心を代々受け継ぎ、今日まで守り続けてまいりました。

隣花苑へのお問い合わせ

当店へのご意見・ご要望、ご不明点などがございましたら、
お電話、またはお問い合わせフォームでご連絡くださいませ。
ご要望に沿えるよう、できる限り対応させていただきます。

TEL:045-621-0318

営業時間
12:00~
(18:00までにお入りください)